【エフェクター】ギター初心者におすすめのアナログディレイは?【エレハモ】【メモリートイ】【メモリーマン】

空間系エフェクターの中で使用頻度が恐らく最も高い?【ディレイ】の紹介です。

音を反復させたりするエフェクターで、よく「山びこのような効果が得られる」と言われます。

おーい!……おーい……おー………お…

みたいなw?徐々に音が消えていく感じなんかはすごく雰囲気が出せますので重宝します。



メモリートイって?

世界で一番有名?かもしれないエレハモ社の「デラックス・メモリーマン」の廉価版エフェクターです。
写真はデラックス・メモリーマン

廉価版とはいっても一部機能はデラックスメモリーマン同等の機能が搭載されているんですよね。初心者には正直贅沢すぎるレベルで高級感のある音が出せますw

とにかく雰囲気のある山びこ効果が得られるエフェクターで、プロギタリストならほぼ確実に持ってるんじゃないかってくらい広く使われているエフェクターなんですよね。

で、高い。細かい仕様の異なるバージョンがいくつも出ていてビンテージ品としての価値すらあるエフェクターです。

回路に使われている素材が今後使われない(使えない)可能性があるので現行品を逃すと手に入らない可能性すらあると言われていたほど、複雑な電子回路が組み込まれているものになっています。

原音を殺さず、綺麗な残響や音の反復を利用して空間の隙間を埋めてくれるもので、1人で弾いているのにまるで2人で弾いているように聴かせたりすることが出来るものになっています。

メモリートイってどんな音がするの?

実際、ディレイの音は原音にかなり左右されます。

薄くかければ常時掛けっぱなしでも使えるし、変則的な使い方で一時的にディレイをかけたり…と出来ることは非常に多いです。

曲によってはディレイありきで作られているフレーズなどもあったりします。

コーラス的な使い方も出来るうえ、こちらの「メモリートイ」は「デラックスメモリーマン」と同じコーラス回路が内蔵されているのだから、そりゃもう綺麗に響きますよw

初めてディレイを使うと大体その凄さというか音の綺麗さにうっとりしてしまうものですが、その中でも特にこいつのクオリティは高いんじゃないかと思います。

アナログ回路なので電子くさい感じやチープな感じもしないですし、初心者じゃなくてもオススメ出来る超良いエフェクターです。

まとめ!

デラックスメモリーマンという歴史的名機の廉価版で、オリジナルの名を汚さないプロクオリティのエフェクターだと思います。

サイズも小柄なのに何でこんな複雑なことが出来るんだろう…とすごく不思議な気持ちになります。

私はデラックスメモリーマンを所有していましたが、コスパやサイズ感を考えるとメモリートイで十分かなと。

ディレイってエフェクターの中でも高価な部類に入りますが、ネットで色々検索してみるとこちらの個体は15,552円でした。

一般的なエフェクターの価格で歴史的名機と同等のサウンドが出せる!というのは本当にすごい!エレハモ社の企業努力の賜物ですね♪

オリジナルのデラックスメモリーマンは製造がかなり昔ということもあって壊れやすさも現行品に当然負けますし、そもそもめちゃくちゃ高価です。

学生でも手が出せる価格帯で同じ効果が得られるなら絶対そっちのほうがいいですよね!

値段:15,552円(税込)送料無料